ネットの誹謗中傷監視サービスカタログ

被害を防ぐ・最小限に食い止めるための誹謗中傷監視サービスガイド

イー・ガーディアン

豊富な実績をもち、ネットの誹謗中傷監視サービス大手であるイー・ガーディアンをリサーチ。提供しているシステム内容や評判がよい理由などを紹介しています。

誹謗中傷監視サービスの大手、イー・ガーディアンの評判とは?

イー・ガーディアンは、サイトの立案や運営サポート、テクニカルサポートなどを手掛ける会社。

1998年設立で東証マザーズにも上場しており、従業員数や資本金などから見ても、大手に位置づけられます。特に近年では、誹謗中傷監視サービスに対する評判も上々のようです。

目視監視サービスも提供

イー・ガーディアンのサイト画像イー・ガーディアンの提供する誹謗中傷監視サービスの特徴は、同社が独自に開発した「EG解析システム」というものと、オペレーターの目視による監視の双方を採用しているとのこと。

特にfacebook、GREE、mixiなどメンバーアカウントの取得やログイン認証が必要なサイトのチェックにおいては、このオペレーターの目視による監視が効果を発揮していると訴求されています。

対応できる監視対象としては、ブログ記事コメントとトラックバック、SNS・日記・コミュニティサイト、ECサイトレビューなどに及んでいます。さらに、近年いじめの温床となっている学校裏サイトや著作権物の違法使用などもカバーできるとしています。

監視件数は月間2,000件以上。500名のスタッフ、国内5箇所の自社センターと国外の提携センターを擁して依頼者のニーズに対応するとしています。事例として、大手食品会社や大手金融機関の依頼内容などが紹介されています。

以上の通り、イー・ガーディアンは、さすがは誹謗中傷監視サービスの大手といった感じになります。もちろん風評監視サービス以外にも、カスタマーサポートやシステム自動化といったソリューションを提供しており、評判は高い業者であると見受けられます。

会社概要

会社名 イー・ガーディアン株式会社
所在地 東京都港区麻布十番1-2-3 プラスアストルビル4F
設立/資本金 1998年/34,005万円
従業員数 546名(うち契約社員数437名)
情報管理体制 ISO27001
ネットの誹謗中傷の監視サービス提供業者をリサーチ

いま、企業はネット(SNSや掲示板、ブログなど)で大きなリスクに晒されています。自社商品・サービスのアピールが自由にできる反面、悪意をもつユーザーによって、誹謗中傷や事実無根の噂、不適切な画像流出、情報漏洩などのおそれがあるのです。1度ネットにアップされると、事実であろうがなかろうが一定数の人がその情報を鵜呑みにして、企業の信用低下・売上減少につながります。このような被害を防いだり、最低限に抑えるための検閲・監視サービス会社をリサーチしました。