ネットの誹謗中傷監視サービスカタログ

被害を防ぐ・最小限に食い止めるための誹謗中傷監視サービスガイド

ソルナ

ネット上の誹謗中傷監視サービスのみならず、IT専門の弁護士とも協力できるソルナを調査。提供サービスをはじめ、会社概要なども紹介しています。

誹謗中傷監視サービスのソルナをリサーチ

ソルナは六本木ヒルズに本社を構え、大阪・福岡にも事業所を展開している企業。誹謗中傷監視ならびに悪質な書き込みの削除、さらには書き込み者の特定までを行うといった業務を専門的に行うとしています。

また、必要に応じて外部のIT専門家や弁護士などの協力も得て、誹謗中傷や楓葉被害、名誉毀損などに対応してくれます。

調査結果はタイムリーに報告!

ソルナのサイト画像ソルナでは、各種の風評被害対策サービスを総称して「e弁慶(イーベンケイ)」と呼んでいます。その内容としては、掲示板などに風評が書き込まれていないかどうかの監視。これは専用システムを用いて行われるようです。もちろんその結果ついてはタイムリーに依頼者の元へ報告されるとのこと。

また、2ch(2ちゃんねる)本体や2ch内の書き込みを転載したいわゆるミラーサイトやまとめサイトの削除。ブログや口コミ・レビューサイトの対策。さらには前述の通りIPアドレスを突き止めることでの投稿者特定(ただし数十万円~100万円程度の費用がかかることも明言しています)といったことまでカバーしています。

一方で、ツイッター、フェイスブックなどのSNSに対する対応については特に記載が見当たりませんでした。これらについては事前に要確認となります。

以上の通り、ソルナは風評被害の監視業務において、特に悪質な書き込みに対する手段に注力していると見受けられます。特に書き込み者の特定や弁護士との連携など、名誉毀損に該当するような事案に対しては大きなサポートが期待できそうです。

会社概要

会社名 ソルナ株式会社
所在地 東京都港区六本木6-2-31 六本木ヒルズノースタワー6F
設立/資本金 記載なし/1,000万円
従業員数 記載なし
情報管理体制 記載なし
ネットの誹謗中傷の監視サービス提供業者をリサーチ

いま、企業はネット(SNSや掲示板、ブログなど)で大きなリスクに晒されています。自社商品・サービスのアピールが自由にできる反面、悪意をもつユーザーによって、誹謗中傷や事実無根の噂、不適切な画像流出、情報漏洩などのおそれがあるのです。1度ネットにアップされると、事実であろうがなかろうが一定数の人がその情報を鵜呑みにして、企業の信用低下・売上減少につながります。このような被害を防いだり、最低限に抑えるための検閲・監視サービス会社をリサーチしました。